第1回: 木村万作 氏

Share Button

木村万作氏 (Drums)

ツーショット

やっぱ第1回目は、万作さんしかないでしょ!(篠田)
やっぱそうでしょ!(木村)

ゲストの方のご紹介

木村万作さんはドラマーとして、大学在学中より橋本一子バンドを皮切りにプロ・デビュー。その後は、プリズムのドラマーとしてだけでなく、坂田 明、渡辺香津美、松岡直也などのジャズ系ミュージシャン、マリーン、谷山浩子、森高千里、平家みちよ、小田和正などのポップス系シンガーまで、幅広いセッション/レコーディングをこなしています。文字通り日本を代表するトップ・ドラマーの一人です。最近の趣味は、ボサノバ&ブルース・ギター。何でもツアー中でもギター持参で練習しているとのこと。また一人で閉じこもってMACで遊ぶことも大好きな様子(笑)。

どんな間柄?

最初にお会いしたのは、ベーシスト水野正敏さんの結構披露パーティ。僕の書籍を何冊か読んでもらっていたようで、これがきっかけに深い関係(?)になりました。その後は現在長い休眠状態(??)に入っておりますPIVOTのドラマーとして、またいくつかのセッションでもご一緒させてもらいました。その他、「ザ・ベスト・ドラミングス2」という書籍では、リズム・パターン作成やスーパー・バイザーとして参加して頂いております。

この雑談のきっかけ

万作さんは、5ヶ月にも及ぶ小田和正のツアー・サポートを終えて、束の間の一段落の様子。そこで“久しぶりに遊びに行ってもいい?”というコールが入ったのがきっかけ。この日は、ロング・ツアーでの愉快な土産話や新設予定のプライベート・スタジオなどの話で盛り上がりました。

雑談場所/日時

モトミュ-ジック事務所内 98/3/6 16~24時頃

ワン・ショット雑談

篠田 篠田
久しぶりですね
木村 木村
そうね。PIVOTはもうやらないの?
篠田 篠田
ホント、やりたいですよね。
木村 木村
一体誰が悪いのだ!
篠田 篠田
…………
木村 木村
…………
篠田 篠田
まぁ、これは近々の重大課題として、ところで万作さん、今度スタジオを作るとか。
木村 木村
ははは。小田さんのツアーで一杯儲けちゃったからね……ていうのは冗談として、今度家を建て直すから、ついでにドラムが叩ける部屋がほしいんだよね。
篠田 篠田
さすが~。でもドラムだと、防音も浮き床で作らないとダメですよね。
木村 木村
浮き床か……。坪60~70万くらいかけて、予定の間取りだと400万弱という感じかぁ。ウォーター・ベットなら財布の紐もゆるむんだけどなぁ……。新車を一台買い足す感じになるなぁ。篠やんのスタジオは金かかってるよね。
篠田 篠田
バブルがはじけ出した頃だから、比較的安くやってもらったけど、でも最終的には結構使っちゃいましたよね。貯金は全部、そそぎ込みました。でも万作さんなら、ちょっと長めのツアーをやればいける、いける~。
木村 木村
そうか……(と言いながら頭で計算している様子)。イケるぜぃ!まぁ、酒もうまいことだし、この件は日を改めてまた来るわ。今日は、飲みましょ。
篠田 篠田
そうですね。ところで、万作さんちょっと太りましたね?
木村 木村
いやー。ツアー中は毎晩、酒池肉林だったからね~。まいった。まいった(笑)。
篠田 篠田
あの……そこのところもう少し聞かせてくださいます?……。
木村 木村
……(割愛)……ってことよ。まぁ、大変だってことだ。
篠田 篠田
昔から、いつも心温まるお話しありがとうございます。勉強になりました。

雑談を終えて

木村万作氏

万作さんは、ご覧のとおり、いつも笑顔を絶やすことなく、楽しいお話しを一杯聞かせてくれます。いつも素晴らしいドラミングを聴かせてくれますが、人間的にもホットで本当に心休まる方です。個人的にはここ最近、ちょっとナーバスになっていたのですが、万作さんと久しぶりに飲んで、アゴが痛くなるほど笑っているうちに、そんな気分はすっ飛んでしまいました。また近いうちに会いたいですね。万作さんは帰宅するやいなや、以下のようなメールをすかさず送ってくれました(転載許可をもらっております)。

//
To: shinoda@moto-music.co.jp
From: ********@****.**.***.or.jp (Mansaku Kimura)
Subject: ご馳走様でした
先ほどはご馳走様でした。
手ぶらでいって、色々相談にのってもらい、お酒もご馳走になり、
お土産までいただいて、泥棒のような私。
また相談すると思いますが、よろしくお願いします。
そんなわけで、今夜はメンメンメラメラと燃え上がり下さいませ。
(でも、くれぐれも***は食べないように。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Mansaku Kimura 木村 万作
〒*** ***********123456789
phone. & fax. **-***-****
port. phone **-**-*****
e-mail address: ********@****.**.***.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
///

ちなみに、万作さんは僕のWebブラウザのブックマークの中になかなか感動モノのサイトをたくさん登録してくださいました(?笑)。

ツーショット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です