新・実践コード・ワーク1 〜ボイシングとプログレッション

Share Button

※旧刊
実践コード・ワークCompleteシリーズ新・実践コード・ワーク1 〜ボイシングとプログレッションへ新改訂

基本的には『実践コード・ワーク 理論編』の内容を受け継いだものです。コード理論の基礎知識、さまざまなコード・ボイシング、分数コードなどに加え、新たに転調の内容を追加して構成しています。転調以外も単なる『理論編』の改訂版ではなく、一部の内容は新たな考察を交えつつ加筆あるいは訂正を行っています。

本書を書くにあたっては、何よりも他の理論書にはない、”わかりやすさ”と”鮮度のいい理論”を念頭に置きました。コンテンポラリーな音楽理論書というと、ついジャズだけに傾倒した内容で固められてしまうものが多く、なかなか”土俵が高い….”というイメージを持つ人も多いかと思いますが、そんな方々にも本書は手軽に応じられるものと思います。もちろん、発展的なコード進行、鋭いテンション・ボイシング、斬新な転調テクニックなど、ハイブロウな内容も実践に即した形で取り上げているので、より高度な音楽アプローチを追求したい人にとっても満足していただけるものと思います。

リットーミュージック刊
定価2,200円 (+消費税)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です