鍵盤王子~初ステージ!

Share Button
鍵盤王子初ステージ

 2/7(水)、大阪・なんばHatchで開催されたローランド・サウンド・スパーク2007にて、鍵盤王子の初ステージが実現であります!

 初お披露目のステージとあって、我々3人もちょっと緊張しましたが、どうにか無事に演奏できたようです。曲によって演奏する担当楽器(RG-3、FP-7、Fantom X8)がどんどん変わるという構成ですが、全員ピアノの音色でプレイします(1曲のみ僕はエレピ音色を使います)。みんな演奏のスタイルもキャラも違うので、ピアノの洪水のようで、実は洗練されたアンサンブルが成り立っています(バックオケなしの完全生アンサンブルです)。うまくかみ合っているのか、いないのか四方山話のMCもご愛敬であります(笑)。約50分弱のライブはあっという間に過ぎたのでした。とにかく、初お披露目のライブがこれだけ大きいステージというのも嬉しかったですね。

 今回のこのイベントには、ギターの森園勝敏さん、和田アキラさんをはじめとする強力なメンツも参加していて実に楽しい雰囲気です。さらにドリーム・シアターのキーボーディスト、ジョーダン・ルーデスもいて、突如、鍵盤王子の楽屋に顔を出してくれました<冗談でしょ~(笑)って右下の写真であります>。

 このサウンド・スパークは、ローランドの新製品が一挙に公開される大イベントであります。いろんなデモ・ステージやセミナーもあり、どの楽器も機材も実際に試奏できたり、開発陣からも詳しい解説を直に聞くこともできるという満載メニューであります。しかも全部無料であります。

2/10(土)は同イベントが東京・渋谷O-Eastで行われますので、ぜひご来場くださいませ。
ちなみに、鍵盤王子の出番は14:00~であります(45分くらいのライブ予定)。それと、個人的には15:15からの力作コンテストの受賞発表会では、ギターの浅野考己さん(ゴダイゴ)とDuoでミニ・ライブもやります。

鍵盤王子の東京での初ステージの模様はまたこのブログでもご報告いたします~!

鍵盤王子~初ステージ!」へのの返信

  1. 前からずっと楽しみしていました、鍵盤王子!!
    3人のピアノアンサンブルはものすごいきれいな場面があったり、もうすごい重厚なサウンドになったり、いろんな変化に富んでいて楽しめました。みなさん本当にすばらしい卓越した腕前なんだけど、ちゃんと呼吸を合わせているところがとてもホットです。MCも楽しかったですよ。私個人的にはPIVOTを3人で演奏したときは驚き!!感動しました。また関西方面でもライブをぜひお願いします。

  2. ゆいー さん>
    コメントありがとうございます。
    鍵盤王子もまだ始まったばかりですが、Thprimに引き続き、良いトリオができた感触です。共通するのは凸凹をみんなで補い合ってサウンドを作っていくところでしょうか。もちろん関西でのライブも視野にいれてます。
    今後も応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です