鍵盤王子1st Liveレポート

Share Button
鍵盤王子1st-1

写真:菊地英二

 3/2(金)、渋谷・公園通りクラシックスで鍵盤王子の1stライブが行われました。先日のローランド・サウンド・スパーク2007での初お披露目ライブの効果もあったのかなー、当日は100人キャパ程度の小さな箱でしたが満員御礼状態~。ご来場の方々には深くお礼を申し上げます。ありがとうございました!
 今回は、3人の手元がそれぞれいろんな角度からバックスクリーンに映し出されたり、多彩な照明効果による華麗なステージ演出などは当然ありません。どちらかと言えばピアノの発表会?をやるような雰囲気だったのですが、これはこれでお客さんとの距離も間近で、演奏もMCもアットホームなムードがたっぷり~!いいですね、こんな感じのライブも~。

鍵盤王子1st-2

篠田元一~王子?      小川文明~王子?      三柴理~王子?

 この日は、グランド・ピアノ、それにデジタル・ピアノFP-7とFantom X8の3台が使用楽器です。一部の曲でエレピ音色を使いますが、基本的にはピアノ・トリオ・アンサンブルです。配置は作曲者がグランド・ピアノを弾くという流れで、曲によって担当楽器がどんどん変わっていくのは今までと一緒です。数回ステージを重ねてきましたが、やるごとにアンサンブルがどんどん進化していくのが楽しいですね~。それぞれ演奏スタイルや趣向が違うこともあって、ぶつかり合わないし、同業者ならではの、僕にとっては“お勉強トリオ”でもあります。

鍵盤王子1st-3

 ステージ後半では、各人のソロや連弾コーナーもたっぷり作り、曲もクラシック、現代曲、ジャズ・スタンダードなどを織り交ぜて演奏させていただきました。
 そしてMC、いまだにかみ合っているのか、いないのか、よく分からないのですが、これがなぜか大爆笑していただけます(笑)。前日記にも書きましたが、ここまでお客さんに笑っていただけると嬉しいものですね~(^ ^;) 

<セットリスト>
●前半
 01-マディラの香り(篠田元一&仙道さおり)
 02-鍵盤王子のテーマ part1(三柴理)
 03-Your Waltz(小川文明)
 04-鍵盤王子のテーマ part2~王子の夢と野望(篠田元一)
 05-I am that I am(三柴理)
 06-鍵盤王子のテーマ part3~城の崩壊(小川文明)
 07-The Show(小川文明)

●後半
 01-篠田・自作曲ソロ(Improvisation~「Tears Colors」)
 02-連弾:三柴&篠田(「ジムノペディ 第1番」/ Erik Satie)
 03-三柴・自作曲ソロ(小組曲)
 04-連弾:小川&三柴(「古塔五景 第4番」/ 田中利光)
 05-小川・自作曲ソロ(「Moon」)
 06-連弾:篠田&小川(「Night & Day」/ Cole Porter)
 07-PIVOT(篠田元一)

アンコール
 「鍵盤王子のテーマ」part1~part2~part3+part1

鍵盤王子1st-4

 今回のライブで三者三様の「鍵盤王子のテーマ」も出揃いました。三柴君のはイケイケばく進王子~、僕のはロマンティックな夢と野望を抱く王子、文明君のは何と「城の崩壊」….(笑) アンコールでは再度3曲やらせてもらいましたが、「城の崩壊」で終わってしまうと、こりゃ、あまりにも未来がないので(笑)、急遽、僕からの提案でイケイケ王子で締めくくらせてもらいました~

鍵盤王子1st-5

 鍵盤王子としての今後の活動はまだ未定ですが、まぁ、とにかく楽しく盛り上がったライブでした。

鍵盤王子1st Liveレポート」へのの返信

  1. 今まで篠田さんのブログはROMばかりでしたが、先日のライブがあまりにすばらしかったので、思わず投稿させてもらいます。お疲れさまでした。ライブ会場に着くまでピアノ3台で一体何が起こるんだろうと興味津々でしたが、ほんとに感動の連続でした。みなさん本当にすばらしいです。篠田さんの曲も演奏も都会的で納得です。あのおしゃれなセンスと音使いがたまりません。ジャズのスタンダードも圧巻だったしPIVOTを3人で演奏したときは仰天だったけど、やったーって感じでした。MCも爆笑の連続でほんとに楽しかったです。幸せな時間をありがとうございました。次回のライブも絶対に行きます!それでは失礼します。

  2. yukieさま>
    コメントありがとうございます。
    とりあえず1stライブが無事に終わりました。
    あまりない組み合せのトリオなので、最初はどうなるかなぁと思いましたが、みんなの個性がうまく調和されたとても良いトリオになったように思えます。ご来場ありがとうございました。

  3. はじめまして。
    篠田さんのライブは幾度となく拝見していますが、この鍵盤王子はまた違った篠田さんの魅力が発見できるし、お話もとても楽しいですね。私も長年ピアノを弾いてますが、ピアノで会話するというのはこういうことなんだなって勉強になりました。
    篠田さんのハーモニーはやはり普通じゃありませんよ。(笑)とても広がって聞こえるし、ものすごく透明感があります。秘訣は何でしょう。(笑)
    CDになったらピアノを弾く人なら絶対注目すると思います。これからも応援します。

  4. ご来場ありがとうございました。
    なかなか専門的なご指摘(笑)。自分のコード・ボイシングはあまり意識してませんが、音を重ねすぎずに(できるだけ最小限の音数)、音の配置(ここがポイントなんだけど…)を考えて、後はピアノさんにお仕事していただく(響いていただく)…といった感じなのかな、場面時折、実際には違うけど、特にソロで弾くときにはこんなこと考えてます。…うっなんか「実践コード・ワーク」みたいですね(笑)。
     残念ながらCDも次回ライブもまだ未定なんです。動きがあればまたお知らせします。応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です