FILMOとARTIST BOX Vol.2レポートなど

Share Button

 年末進行まっただ中という感じで、毎日がとてもせわしなく追い立てられる日々であります。そんな最中、無事にARTIST BOXが終了しましたが、その前にやはり僕の生徒関係が中心に一緒に組んでいるジャズ・フュージョン・プログレ・バンドFILMO(フィルモ)のライブが久々に行われました。

FILMO20071217●FILMOライブ(12/17)
 このバンド、4リズム・セクションに3サックス・セクションという大所帯のバンドで、大半が僕のアルバム収録曲を演奏するバンドなのですが、みんな若い(僕を除く)だけあって、とにかく元気良く容赦なくパワフルなサウンドを打ち出します。メンバーの大半はすでにプロの現場で活躍しているだけあって、テクニカルな面はライブを重ねるごとにアップしてきました。ソリッドでシャープなリズム・セクションに加えて、サックス・セクションも、面倒なアレンジをものともせず、アドリブもみんな縦横無尽に演奏してくれるのが楽しいです。
 よくライブをやらせてもらっている大塚welcome backのマスターには、このバンドをいつも温かく応援してもらっています。ライブ終了後も即座に店長自らのライブ・レポートをアップしていただいておりました(高橋店長のライブ・レポート)。感謝。
 FILMOの今後は、新曲作りを進めて一度レコーディングしてみようかなと思っています。もちろん、これからも数ヶ月に1度のペースでライブもやっていく計画ですので、引き続き応援よろしくお願いします。

●ARTIST BOX Vol.2 開催!(12/19)
 昨年に引き続き、音楽学校メーザー・ハウスで僕の生徒関係やOBらが主催するARTIST BOX Vol.2が12/19に吉祥寺シルバーエレファントにて行われました。
 このイベント・ライブは授業の一環ではなく、あくまでも生徒たちが自主的に企画・広報(ポスター、web、チケット作り)・運営からライブハウスとの打ち合わせなどすべてにわたり行うものです。僕も当日までチケットの売れ行きが心配だったし、また各バンドの音をこの日までまったく聞いていないなど不安だらけだったのですが、みんながんばってくれました。
 当日は予想以上にたくさんのお客さんに来ていただき、昔の懐かしい生徒達なども見に来てくれたのが嬉しかったですね。出演バンドの方もここまで辿り着くまでにはいろいろ大変だったようですが、本番になればみんな明るい表情で、なかなかのパフォーマンスを繰り広げておりました。みんな素晴らしい~!
 最後のセッション大会では僕も参加し、「クリスマスソング」「カンタロープ・アイランド」「チキン」など一緒に演奏を楽しみました。そうそう、メーザー・ハウスの名物男MR.須山もやはり駆けつけて盛り上げてくれましたよ(笑)。
 以下、当日の模様です。

●出演バンド

artist-box2-1

●ダイジェスト1

artist-box2-2

●ダイジェスト2

artist-box2-3

 

artist-box2-4

最後にみんなで記念撮影~。ARTIST BOXはこれからも定期的に行われます。次回もよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です