最近はといえば

Share Button

 またしても更新をしばらくサボってしまいました。ここ最近はといえば、クラシック関係の先生の曲を書いたりしておりました。制作ではなく単純に譜面を書くという作曲の仕事なので、譜面からいかにイメージを広げられるかなど、演奏面や楽器そのものの音楽的表現を深く勉強できて刺激的です。
 ところで、譜面書きと言えば、以前は定番のFinaleを使っていたのですが、このユーザーインターフェイスがイマイチ馴染めず、なかなか使いこなせなかったわけです。だから管弦楽器の譜面はNuendo(Mac版)で、バンド系のマスターリズム譜は手書きという感じだったのですが、最近、Sibelius(シベリウスMac版Ver.5)を使い始めてからは、譜面作成は全部これで行うようになりました。Sibeliusは感覚的にもミュージシャン寄りの発想でとっつきやすいです。僕にとっては、まだ機能的にも使いにくい面もあるのですが、使っているうちに「もっと知りたい」と自然に欲求が沸いてくるし、全体の操作がシンプルだからしっかり音楽的思考もキープできる。今までの譜面作成ソフトだと、迷ったら樹海をさまよっているようで、音楽的な思考もそこでとまってしまう場面も多々ありましたから。
 まぁソフトに関してはこれに限らず、「長年使いこんでいるもの」がその人にとって一番良いのかもしれませんが、思い切って違うソフトに手を出してみたり、また使い慣れた制作環境を変えてみると、音楽に対する考え方にも、どことなく新鮮な風が走り、新たなモチベーションも高まってきます。自分も今はまさにそんな状況で、使い込んできたものを、あえてどんどん変えているときなのですが、この辺はちょっとマニアックな話で長くなりそうなのでまた別の機会にでも。

 そうそう、久しぶりに本(書籍)を出します。6月下旬発刊予定ですが、これも詳しくは後日お知らせします。

ハロミーヤ1stライブ 話しは全然変わって、以前、このBLOGでもご紹介いたしました娘が仲間と組んでいるパーカッション・ユニットHARROMI-YAH!!!(ハロミーヤ)の1stライブが5/15(木)、大塚ウェルカムバックであります。自分も知らないうちにかなり盛り上がっているようで、いろんな引き合いもあるようですが、とりあえず最初の単独ライブということで、親バカ丸出し覚悟で(笑)自分も作曲とピアノでゲスト参加であります。
 よろしければご来場ください。

 詳しくは<特設ページ>をご覧ください。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です