究極コード図鑑

Share Button

究極コード図鑑本書を作るきっかけは、「そろそろコード・ブックの広辞苑みたいな本格的なものを作りませんか」というお話を頂いたところからスタートしました。なかなか興味深いと思いつつも、すでに数多く出ているコード・ブックを超えるもの、新味ある内容でインパクトのあるものを作るとなれば、相当の覚悟が必要です。ここは、さまざまなアイディアが盛り込まれた比類なき究極のコード・ブックを作る、という野望が徐久にかき立てられました(笑)。

ギタリストにも、キーボーディストにも、ともに満足のいく充実度の高いコード・ブックを作るためには、掲載ページのレイアウトも何度か練り直されました。ピックアップするコードは、幅広く、あらゆるジャンルにも対応できるものを、テンション・コードに関しては複数のテンションを組み合わせたものを含めてかなりの数を取り上げています。

ギターのボイシング部については、数多くのギター関連書籍を手掛けている成瀬正樹さんにお願いしています。本来ギターではボイシング不可能な複雑なコードに対しても、ギターの特性を活かした効果的なボイシングなども思案していただき、本書の魅力を高めてもらいました。

ボイシング・バリエーションは基本的なものから、即応性のあるボイシング、オープン・ボイシング、効果的な省略形ボイシング、アッパー・ストラクチャー・トライアド、四度和音、特殊なボイシングに至るまで、実践の場で活用できるものを掲載しています(ここがまず今までのコード・ブックと全然違う点でしょう)。その他、コードのさまざまな分数化表示、類似コードのピックアップなど、演奏や曲作りなどで役立ちそうな参照項目も加えました。とにかく、「1ページに1コードのボイシングが満載」。こんな贅沢なコード・ブックは他にないでしょう。
さらに、ギター、キーボードともに、掲載されているすべてのコード・ボイシングはスタンダードMIDIファイルとして付属のCD-ROMに収録しました。紙面のボイシングを耳で簡単に確認できるのはもちろんのこと、DTM制作でギターやキーボードのコードを打ち込むときにも流用できるでしょう。特にギターの打ち込みには重宝するはず。
企画発案から約1年。相当な時間を費やしましたが、まさに比類なき、一生使えるコードブックと言えると思います。(前書きより一部抜粋)

見開き

ポイント

  • ギター用とキーボード用のそれぞれで1つのキーに対して76種類のコードがピックアップ(現在使用されているほぼ 100%のコードをカバー)
  • コード・タイプはこちらのコンテンツ参照
  • ボイシングのバリエーションはギター/キーボードともに最大8パターン
  • ボイシングは基本スタイルから応用スタイルまで実践で使えるものをピックアップ
  • 鍵盤のボイシングは両手による最適な音域、音数によるボイシングをキーに応じて対応。
  • 五線譜表記に加えてギターは指板図によるダイアグラムも掲載
  • コードの構成音の音名・音程度数表記
  • あらゆる分数コード形式を掲載
  • ギター用の分数コードダイアグラム表も掲載
  • 類似コードのピックアップ
  • ギター/キーボードの紙面上のボイシング譜面はすべてSMFデータとして付録CD-ROMに収録(912×2ファイル)。全ボイシングは耳で簡単に確認可能
  • SMFはDTM制作でギターやキーボードのコードを打ち込むときにも使用可能(とりわけギターの打ち込みには重宝するでしょう)

Blog記事

著者: 篠田元一/成瀬正樹(共編)
仕様: B5判/948ページ/CD-ROM付録
価格: 4,935円(本体4,700円+税)
発売日: 2010.09.24

Amazonで購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です