六本木ピットインライブ

Share Button
六本木ピットイン
2001/2/1(木)
六本木ピットイン

今年初のPIVOTライブが2/1(木)、六本木ピットインで行われました。CD発売から約3ヶ月経ちましたが、CDを聴いてはじめて足を運んでくれたお客さんもたくさん来てくれたし、とても良い雰囲気で演奏できました。ありがとうございます。

今まではCD発売記念ライブという流れでしたが、今回からはパーマネントなライブ。新曲もいろいろと用意してまいりました。とりわけ初演となる「Week Head」、「Invisible Palette」は、メンバー曰く“「Light Pink」とタメはる難解さ~”があるようですが(笑)、初見に近い状態でも、なかなか白熱した演奏になりました。いやぁ、今回も楽しかったですよ。

演奏メンバー

篠田元一(Piano,Keyboard)
矢堀孝一(Guitar)
木村万作(Drums)
渡辺 建(Bass)
原田芳裕(steelpan)
PIPOホーン・セクション

六本木ピットイン演奏曲

1部 (19:30~20:35)

  1. Pathos(新曲)
  2. Night Wave
  3. Week Head(新曲)
  4. Crax

ピアノソロ

「エメラルドの波紋」etc.

2部 (21:00~22:35)

  1. 庭に鰐
  2. Caribbean Funk Method
  3. Invisible Palette(新曲)
  4. Urban#2
  5. PIVOT

アンコール

Upload(新曲)

六本木ピットイン今回も、みんなのスケジュールが合わず(ホント、みんな多忙…)、まともにリハーサルができなかったのですが、このバンドは、それがかえって良い結果を生むようです(笑)。「Week Head」「Invisible Palette」といった新曲も、ばっちり決まりました。
六本木ピットイン例によって、2部の冒頭はピアノ・ソロのコーナー。「エメラルドの波紋」をフリー・フォーム・スタイルで演奏させてもらいました。原田くん、建さんとトリオ形式で演奏する「庭に鰐」も定番ナンバーになりました。今後、ピアノ・ソロやアコースティックな展開の曲想は増えていくでしょう。
「Upload」では、御馴染みPIPOホーンのソロ・バトルをフューチャー。なかなかの好演奏で拍手喝采を浴びておりました(笑)。「PIVOTの音」は、ここにきて、最高潮に達した感があります。次のライブでは、さらなる展開を用意し、リニューアルした音をお届けしたいと思っています。お楽しみ!
六本木ピットイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です