楽器フェア出演情報とシンセフェスタ・レポート

Share Button

2年に一度の国内最大楽器イベントとなる2011楽器フェアに今回も出演します。
■2011楽器フェア ローランド・ブース(詳細)
<篠田元一スペシャル・セッション>
篠田元一(JUPITER-80)、矢堀孝一(G)、大高清美(Org)、山崎彰(V-Drum)

●11月4日(金)→10:30、14:15
●11月5日(土)→11:45、15:30

 6月に行ったRoland SYNTHESIZER DAYで編成したスペシャル・バンドで再演します!僕は最新シンセのJUPITER-80を弾きますが、超技巧派サポート・メンバー陣の演奏も聴き所でしょう。ぜひご来場ください。
 なお、名前は掲載されていませんが、上記の他、11/6最終日に行われるシンセ・サミット2011(詳細)のステージ最後のスペシャル・セッション(時間未定)にもミッキー吉野さんたちと演奏参加する予定です。

 娘の篠田浩美も、ローランド・ブースにて、デモ演奏やらステージの司会(?!)など、いろいろやるようですが、この辺は併せてブースのスケジュールをご覧ください。


■シンセサイザー・フェスタ2011 レポート
 日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)主催によるシンセサイザー・フェスタ2011が10/8-10/9に開催されました。多数のご来場をいただきまして、ありがとうございます。
 僕自身は、5人のキーボーディスト競演によるキーボード・サミット、冨田勲先生によるスペシャル・トーク・セッションの他、シンセサイザーの現在・過去・未来のトーク・セミナーなどに出演させてもらいましたが、これらに限らず、たっぷりと組まれたコンテンツはどのコーナーも大盛況でした。ここにきてハード・シンセもプラグシップ・モデルがいろいろ登場になり、ソフト音源も新たに出揃ったりと、シンセ関連の新たな動向を見せるなか、その盛り上がりを実感できるイベントとなりました。これは来年も楽しみです!

sf2011-1
 キーボード・サミットのステージ(左より向谷実、僕、小川文明、園田涼、大浜和史の各氏)。みんな濃いメンバーなので、いつもながら時間足りません(笑)。

sf2011-2

 冨田勲スペシャルトークセッションのステージ。松武秀樹氏と僕がパネラー、司会は氏家克典氏。冨田先生からのいろんな貴重話に加えて、冨田先生自らの指示による松武さんとの音作り実践コーナーがあったりと、とても充実度の高いステージになりました。

楽器フェア出演情報とシンセフェスタ・レポート」へのの返信

  1. お久しぶりです!相変わらずお忙しいようですね。
    楽器フェア、すごいメンバーの方々とのセッション楽しみです♪
    6月のイベントもすごかったですよ。
    寒くなってきたので、お体ご自愛ください。
    ますますのご活躍を!

  2. >ミキ♪ さん
    お久し振り。元気でやってます。
    楽器フェア、一体何年出てるのかなw
    今回はステージが少ないので時間まちがわないようにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です