4/30「大人のためのゲーム音楽会 2」を直前にして「ラグナセンティ」話

Share Button

 

 

僕はよくゲーム音楽とは無縁のように捉えられがちですが、実は自分のモトミュージックを設立した27〜28年前当初は「ZOID」「テトリス」「スナッチャー」など多くのゲーム音楽関連の仕事をやってきました。

で、ここ数年の間、facebook上で海外の方からよくメッセージをもらうのがセガ・メガドライブ用の「ラグナセンティ」(海外での名称は「Crusader of Centy / Soleil 」)のゲーム音楽ファンからであります。最後のエンドロールに僕の名前がクレジットされているようで、それを頼りにFB上で僕を捜し当てて便りをくれるわけです。1994年の作品ですが人知れずゲーム機から音楽だけ抽出されていてYouTubeに曲毎あるいは全曲メドレー形式でアップされておりました…汗

<ラグナセンティ全曲かな?>
https://www.youtube.com/watch?v=YffacrBpJI8&t=408s

※「もっと見る」を押すと細かい曲名/時間が表示されます

聞いてもわかるように、メガドラ本体の内蔵音源を鳴らす仕様で使える音色は確か、FM音源5声+PSG2声+PCM1声くらいなので、当然、曲の鳴りはいかにも初期のゲーム音楽のチープさがあるのですが、海外の方にはこれが逆にcool?!だとか…。
いずれにしても、この時代、この限られた音数で作編曲をたくさんやってきたことは、今となっては作曲で無駄な音を省くという点でかなり役立っているように思えます。

そうそう、この「ラグナセンティ」の作曲ではリファレンス音源としてローランドSC-55を使っていたのですが、その後の作業は、今やゲーム音楽界の巨匠となった 岩垂徳行くんがメガドラ用にエンコードをしておりました。岩垂くんとは最近、何かと顔を合わせるけど、そう考えると古代祐三くんともに長い付き合いになりますね。

そんなこんなもあり、いよいよ4/30に迫りました「大人のためのゲーム音楽会 2」では、この「ラグナセンティ」からもスペシャルアレンジで演奏しますのでお楽しみ!

伊藤賢治(イトケン)や古代祐三くんの曲もノリノリで演奏します〜!それにTrimoniaも気になりますね(^^)
このライブ、ぜひご期待ください〜

<重要!!!!!!!>
※前売は本日(4/26)の23:59をもって終了になります。急ぎましょう〜!
あとはキャンセル待ちを含めた若干の当日券のみになります。
【前売予約】 http://www.trimonia.net/
お問い合わせ先: info@trimonia.net
公式サイト:http://www.trimonia.net/

—————————————————-
【イベント詳細】
—————————————————-
2017年 4月 30日 (日) 代官山LOOP
「大人のためのゲーム音楽会 2」
開場(Open) 18:30 / 開演(Start) 19:00
チケット 5,500円 (+当日ドリンク代) ※当日券/前売券 共通価格
会場 〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-12 B1F 代官山LOOP
(会場MAP: https://goo.gl/maps/nsG4YZ8vXUK2
<出演>
篠田元一 (Key)
伊藤賢治 (Key)
古代祐三 (Key)
Trimonia (伊藤賢治, 上倉紀行, アネモネ・モーニアン)
※Trimoniaの日本でのライブ出演は初
宮崎大介 (Gt)
岡島俊治 (Dr)
MIZ (Vln)

【前売予約】 http://www.trimonia.net/
お問い合わせ先: info@trimonia.net
公式サイト:http://www.trimonia.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です