篠田元一&常田真太郎(スキマスイッチ)によるRD-2000 試奏会/懇親会

Share Button

昨日はちょっと趣向を凝らし題しまして…

「篠田元一&常田真太郎(スキマスイッチ)によるRD-2000 試奏会/懇親会」

を催しました。

これは決してローランド主催のオフィシャルな会でなく、篠田&常田企画のカジュアルな会です。場所はローランドの大会議室をお借りして、営業推進や開発陣にサポートを頂き、若手中心に業界を盛り上げようという主旨の会です。そんなワケで場所もサポート体制も限りがあるため都合、声をかけさせてもらったのは篠田&常田の共通の友達である若手のキーボーディスト、作曲家、クリエーター、それに一部の重鎮/ベテランに限らせてもらいました。今回お声をかけられなかった方、そんな事情もあって何卒ご容赦ください。

それにしても初回とはいえ、よくこれだけの新進気鋭の若手が集まってくれました。この会はメーカー間の垣根をなくし、音楽家同士の交流を深めるのも目的です。あくまでも気兼ねなく参加してもらいたいと切に願っておりました。
みんな一線で活躍しているプロなので途中参加や早々退席の人も数名おりますが30名以上参加です。その中で難波弘之、増田隆宣、青柳誠の各氏をはじめとするベテラン勢も快く参加してくれています。

試奏会の流れとしては、ローランドの最新ステージピアノRD-2000の開発メンバーの説明からはじまり、僕の音色紹介&デモ演奏、篠田&常田によるduo演奏、今回の女性ホスト担当の持山翔子ちゃん、それに難波弘之さんにはそれぞれすばらしい客演を披露してもらいました。みなさんRD-2000のすばらしさを存分に体感できたと思います。奏者によって同じステージピアノであってもさまざまな魅力が引き出されるという贅沢な時間でした。

こういったミニライブだけでなく、通常の発表会やイベントと違って、各ミュージシャンの立場で開発陣と突っ込んだ深いディスカッションも展開してもらいました。この流れでメーカーとミュージシャン、鍵盤奏者同士、作曲家同士、異なる分野の音楽家同士のコミュニケーションも一挙に深めることができたと思います。懇親会の中でもずっと試奏会が続き、さらにその後の2次会、3次会でも話題は多岐にわたり交流が深められました。ほんとみんな楽しんでくれた様子だし(写真の表情からしてもw)、もっと早くやればよかったと思える会でした。あ…、次もやるんです〜!

今回一緒にホストを務めた常田真太郎くん、女性ホストの持山翔子ちゃん、多くの参加ミュージシャン、それに献身的なまでに力強くサポートをしてくれたローランドの皆様、本当にありがとうございました!!

<参加ミュージシャン(敬称略、順不同)>

ホスト:篠田元一 &常田真太郎(スキマスイッチ)
難波弘之、増田隆宣、古代祐三、青柳誠、添田啓二、都啓一、持山翔子、扇谷研人、岩城直也、高藤大樹、堤 有加、アリサ、Sayuri Hirama、にしのえみ、坂井ゆりえ、宗本康兵、小幡康博、谷口喜男、松浦はすみ、渡和久、林ゆうき、景山将太、上倉紀行、岡島俊治、miz、モーニアン美優、坂上暢、芹澤優真、井藤淳….

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です