世界中の珍しい楽器を見て触って…

Share Button


群馬の妙義山近く、安中市にある自性寺に来ています(2018/11/7)。住職の齋藤説成(さいとうせつじょ)さんに会うためです。
説成さんは僕より娘の篠田浩美との共演や仕事関係のつながりが深く、浩美が現在、映画「大仏廻国」の音楽を担当していますが、その際にも説成さんに大変お世話になっています。説成さんは住職としてだけでなく声明アーティストとしても国内外の公演にも多数参加しています。
加えて、説成さんは世界中の珍しい楽器のコレクターとしても有名。今回の訪問もこれらの楽器を実際見て、触ってみたいという想いからでした。それにしても、中国、インド、エジプト、もうどこの国の楽器なのかわからないほど、膨大なめずらしい楽器の数々…。写真以外にも実はまだまだ秘蔵の楽器があります。当然、どう演奏していいのかわからないものがたくさんあって…もう刺激たっぷりで楽し過ぎます。

注:
なお、お寺や楽器の見学、お問い合わせなどは説成さんは多忙で留守も多く対応できません。この点よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です