このコーナーは、さまざまな分野の方をゲストにお迎えし、軽く雑談などしたときの模様を抜粋掲載したものです。対談なんて大それたものではなく、仕事の合間や遊び時などで、タイミングが合った方と雑談(モジってThat`s DAN !!)したときのものと思ってください。

(※会話の内容をはじめ、肩書き、プロフィールなどは本ページの掲載当時のまま残しておりますので、現在では適正ではない箇所もあります。ご了承ください)

第7回: 三柴 理 氏

技巧派ピアニスト、三柴さんとの対談が実現!三柴さんはレアなピアノ譜などを持っているとお聞きしていたので、いろいろとやりとりをしているときに、この対談コーナーの相談をしたら、快く引き受けていただき、即実現したという流れです。

第6回: 矢堀孝一 氏

公私共々、何かと顔を合わせる機会が多いギタリスト矢堀氏との対談。ここでは麻雀談義ではなく(笑)、結構、マジで音楽の方法論などを述べてくれています。雑誌のインタビューじゃ、出てこないレアな話題満載!

第5回: 笹路正徳 氏

言わずと知れた大プロデューサー&キーボーディスト、笹路氏との長時間にわたる対談をノーカット掲載。学生時代から笹路氏は僕の完全なる師匠であります。この後、自分の2ndアルバムをプロデュースしてもらえるなんて夢にも思いませんでした。

第4回: 水野正敏 氏

湯水のごとくアルバムを生産し続けるすばらしきベーシスト、水野氏との対談。PIVOTがアルバム・デビューする直前の対談です。本当にユニークな人で、最初は驚いてしまいましたが、いつも筋を通した音楽家としての生き様は敬服!

第3回: 松武秀樹 氏

現在では日本シンセサイザー・プログラマー協会会長の松武氏との対談。松武氏はYMOの第4のメンバーとして君臨してきた方です。昔は酒グセが悪かったけど、最近はそうですもないですね(笑)。今でもいろいろお世話になっています。

第2回: 「篠田元一&布川俊樹プロジェクト」の面々

昔はギタリスト布川氏とこんなバンドを組んで、ほぼ毎月、今は亡き、六本木ピットインでライブをしておりました。ベーシスト池田氏、ドラマーの松山氏も現在は大活躍しているのは、みなさんもよくご存知でしょう。呑屋雑談なので内容が….(笑)

第1回: 木村万作 氏

記念すべき第1回目は、日本を代表する名ドラマー万作さんです。本当に楽しい方で、僕にとっては兄貴のような親しみをいつも感じております。ドラマーといえども、機材面に詳しく、自宅にも一杯機材があるんです。