魔界都市<新宿>のアナログ・サントラ盤

Share Button

1988年に「魔界都市<新宿>/菊池秀行 原作」のアニメ作品の音楽を担当しました。当初はご覧のようにビデオで発売され、その後DVDやBlu-ray化されて発売されています。この作品は第5回日本アニメ大賞においてオリジナルビデオソフト最優秀作品賞を受賞など人気作品となりましたが、もう32年前の仕事でモトミュージック設立時期とも丁度重なり、自分の楽曲の内容なども記憶から薄れかけておりました。

 


そんな矢先、ここ半年くらい前より、海外からこの作品の楽曲の問い合わせなどが頻繁にくるようになりました。そして諸々の流れを得て話が進み海外のTIGER LAB VINYLというレーベルからこの完全オリジナル音源全曲のレコード盤「DEMON CITY SHINJUKU by Motokazu Shinoda」が先日発売されています。そして国内のアマゾンからも2/14に発売されます。
当時の録音はまだ完全アナログ環境でしたが、シンセはまさにデジタル黎明期でAKAIのサンプラーS3200やローランドのD-50などをよく使っていました。DAW環境なんて当然なく、シーケンサーYAMAHA QX3をマルチに録音したSMPTEタイムコードで同期させていました。また時代的にもアニメの動きに合わせた曲作りやサウンド作りは試行錯誤や創意工夫の連続でしたが、このとき得た映像音楽の経験が今の大きな糧になっているのはまちがいありません。ご興味ある方はぜひ!

<以下、関連リンク>

魔界都市<新宿> wiki

海外の当商品紹介ページ
※しかし、どこからこんな若い僕の写真を見つけ出したのでしょうw????

TIGER LAB VINYL(レーベル内)

国内アマゾンの商品ページ(2020/2/21発売)

 

その他、魔界都市<新宿>に興味ある方は
「魔界都市 新宿」や「demon city shinjuku」で検索してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です