篠田浩美  Hiromi Shinoda

1985年生まれ 埼玉県川口市出身
東京芸術大学打楽器科卒業

幼少よりピアノ、マリンバ、高校から打楽器を始める。
ヤングアーティストピアノコンクール(第2位)、川口ピアノコンクール(第3位、教育長賞)、日本クラシック音楽コンクール(好演賞)、全国ジュニア管打楽器コンクール(銅賞)。
これまでにマリンバ及び打楽器を小川佳津子、高橋美智子、藤本隆文、高田みどり、有賀誠門 の各氏に師事。
現在はソロ、アンサンブル、オーケストラ、室内楽、ジャズ・セッションなどジャンルを問わず多くのコンサートに出演中。多数のCD、DVDにも参加している。またRoland デジタル・ピアノ、シンセサイザー、パーカッションのデモンストレーター、さらにはインターネットUSTREAM番組の司会など、活動の幅を広げている。父である作・編曲家/キーボーディスト 篠田元一のCDやライブにも共演参加。
PERCUSSION UNIT「HARROMI-YAH!!!」、MARIMBA ENSEMBLE「quint」、邦楽創造集団「オーラJ」メンバー。