菅沼孝三さんとの想い出

Share Button

今朝、娘の浩美から菅沼孝三さんの逝去を聞かされました。
闘病中や復帰への想いは孝三さんのSNS投稿で知ってましたが、あれから、こんな早く悲しい知らせを受けるとは…とてもとても残念でなりません。

心よりお悔やみ申し上げます。
どうぞ安らかにお眠りください。

孝三さんとは約30年講師を務めた音楽学校で毎週のように顔を合わせておりました。ひと頃、自分のソロアルバムのレコーディングやライブ、さまざまなセッションでもご一緒させてもらいました。浩美も芸大時代の一時期、パーカッションを習いに道場に通っていて、ステージでも共演させてもらうこともありました。
孝三さんは、ご自宅の水槽のエサを川口のお店まで買いにきたり、また家族同士での交流もありました。最近はご無沙汰しておりましたが、孝三さんとはほぼ同年なだけに心に深く感じます。

僕のHPのアーカイブには孝三さんとの想い出となる写真がたくさんありました。ピックアップさせて頂きます。

…孝三さん、天国でも“手数王”を発揮して現世まで響き届かせてくださいね。

初代 NEXT PIVOTのメンバー、後方左:ギター矢堀孝一、後方右:ベース永井敏己、小生右:ドラム菅沼孝三の各氏

3rd『Foresight』のレコーディングは旧MOTO MUSIC STUDIO で行いました。2002年頃。庭先で休憩中。
ドラムに使ったマイクは何と24本(24チャンネル)。狭いスタジオは孝三セットでいっぱいになりました。

当時大学生だった娘の篠田浩美もライブではパーカッションで参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です