Novelette 発売記念ライブ・ツアー

Share Button

07/11/20(火): 名古屋STAR EYES

STAR EYESツアー初日は、今年1月にも訪れた名古屋のSTAR EYES。当日は僕と水野さんは新幹線、さおりちゃんはローディーとともに車で現地集合となりました。夕刻前に無事に全員揃い一安心。ここは前回の初ライブでお客さんにかなり盛り上げてもらったお店なので、メンバーもとてもお気に入りです。 年内にまた来られて幸せであります。
軽いリハの後、お店自慢の伊勢うどんをみんなで食し、あとは本番を待つばかり。『Novelette』のレコ発ライブといっても、すでに今までのライブで新曲はやってきたので、気持ちは少し楽であります。ただし、水野さんの難曲、「Piscis Volans」はライブでやるには何かと困難が多く…というか、水野さんはこの曲で必需品となるV-Bassを最初から持ってきていない…つまり最初からやる気なかったというワケです。こっちはせっかく必死に練習してきたのに…(笑)。といって自分もシンセ類は持ち込んでいませんが(苦)。
 STAR EYES STAR EYES
ライブが始まる頃になると、大勢のお客さんが来てくれてほぼ満席。前回来ていただいたお客さんも見かけるし、始まる前からとてもアットホームな雰囲気。セット・リストはもちろん『Novelette』中心ですが、1枚目からも数曲加えて、前半・後半で3時間近いステージ。今回もなかなか盛り上げていただきました。先行発売となるサイン入りCDもたくさんご購入いただきました。なかなか好調なスタートであります。その晩はみんな寝不足ということもあって、早々とホテルに戻り今後のツアーにそなえました。

基本セット・リスト(場所によって多少異なります)

1部

  1. Sweet Color
  2. Side Lamp
  3. Novelette
  4. Pf Solo~Tears Color
  5. EMMY
  6. Azure

2部

  1. Saoli Solo~Back Cover
  2. マディラの香り(Special Ver.)
  3. ヘラシギの水遊び
  4. 雨声
  5. Over It

アンコール

Rag Doll

07/11/21(水): 大阪ロイヤルホース

おか茂おか茂

さて、名古屋からはさおりちゃんの楽器車にみんなで同乗してツアー移動であります。大阪に向かう前に、さおりちゃんが、どうしてもみんなを連れていきたいカレーうどん屋さんがあると熱く主張。しかし彼女、場所をしっかり覚えていなかったために、45分くらい名古屋郊外を迷走(笑)。昼時、やっと辿り着いたと思えば、ごく住宅街にホツンとある「おか茂」という手打ちうどん屋さんでした。しかし、これがなかなかおいしい。うどんの適度な歯ごたえと、とてもコクのあるカレーつゆ。そして外はカリカリで中はジューシーなメンチカツが付いていてこれがカレーうどんと絶妙なマッチング~。全員大満足の昼食となったのでした。

2時に虹
大阪に向かう途中に、きれいな虹が…とにかく今回のツアー、天候にも景観にも恵まれました。

ROYAL HORSE ROYAL HORSE

Thprim大阪・ロイヤル・ホースは、Thprimにとっても僕にとっても、お初のお店であります。水野さんは若いときから、ここで演奏していたようで、お店のスタッフともとても親密的(?)であります。なかなか質感の高い重厚な雰囲気のライブ・ハウスですが、何気に落ち着きます。個人的にはとても気に入りました。ビシッときめたサラリーマン風のお客さんも目立ちましたが、僕の15年くらい前の弟子も見に来てくれてとても懐かしい気分にもなりました。PAを通すというよりも生音中心のステージですが、その分、アコースティックな色合いが強まりました。またここで演奏したいですね。

PS.) 僕と水野さんで、ライブ直前まで結構長い時間大阪駅周辺を遊歩していたのですが…そこでの会話でとんでもない勘違いが(笑)…ライブのMCネタにとっておきましょう~謎

Thprim

07/11/22(木): 京都RAG

めん処 みや古 めん処 みや古

京都に到着。みんな空腹だったもので、まず行ったのは京阪三条にある「めん処 みや古」。ここのカレーうどんは有名なので食することに(ってまたカレーうどん・笑)。京都はカレーうどんの激戦地域、その中でもここは評判のお店だけあって、めちゃくちゃおいしかった~。特にこのネギカレーうどんは絶品~。前日の名古屋のカレーうどんと甲乙付け難し…(悩)。

RAG京都RAG。ここも今年1月のツアー以来の出演となります。
ちなみに、京都の紅葉見どころ時期の連休前。宿の確保に超難航しましたが、この辺は水野さんのコーディネートに助けられました。実は意外とマメな方なんです(笑)。
リハーサル昼間は少し時間ができたので、さおりちゃんと僕で、念入りに曲リハ。水野さんは後半参入です。これがとても貴重な時間になりました。RAGはPAの出音が良いので、さおりちゃんの音はバッチリと抜けてきます。本番になると、新曲にも完全に慣れてきたせいか、みんな自由な遊びが入ってきてなかなかスリリングな展開。よりジャズ的なアプローチも出てきたように思えます。Thprimにとって、とても意味あるライブになりました。
連弾毎回ステージで演奏する「ヘラシギの水遊び」でのピアノ連弾。たどたどしい連弾がウリ(CDにもそのまま収録)のひとつなのに、ライブを重ねるごとに段々上手くなってしまいました(笑)。
打ち上げライブ後は、RAGでそのまま打ち上げ。関係者とファンの人たちで盛り上がりました。
仙道さおりこの日のRAG は休日前ということで夜中0時から、地元の音楽学校主催のセッション大会がありました。我々は帰りましたが、さおりちゃんらはそのままセッションに参加し、朝方4時まで盛り上がっていたようで。ドラム・セットを前にしたさおり嬢もめずらしいでしょう~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です