Thprim 1st CD発売記念ライブ・ツアー

Share Button

07/01/09(火): 神戸六甲Maiden Voyage

Maiden Voyageツアー初日のステージは、神戸・六甲にありますMaiden Voyage。ここは関西でも多くのプロミュージシャンの出身校としても名高い甲陽音楽学院の直営ライブハウスであります。水野さんが昔、ここで講師をしていた関係もあり、水野さんにとっては馴染み深い場所でもあります。メンバーが到着すると、すでに楽器車からパーカッション類、ベース関係の機材は運び出されステージ上はセッティングが着々と進行。自分は今回、各ライブハウスのグランド・ピアノを弾くだけなのでどこに行くにも手ぶらでかなり楽であります。
お店のスタッフも気持ち良く、雰囲気的にも初日の緊張感を和らげてくれました。
→Pia-no-jaC←この日は、Thprimのライブ前にピアノとパーカッションのユニット「→Pia-no-jaC←」が第1部のステージを担当です。なかなかエネルギッシュで好感度の高い若手のユニットでした。翌日からも、すぐに東京ツアーを行うとのことで今後の活躍が期待できる新進ユニットと言えるでしょう。
Thprimさて、Thprimのライブであります。昨年11/16の調布Ginz以来なので久しぶりであります。ほんの少しのサウンドチェックだけのリハでしたが、ユニットとしての感触はほぼ戻った感じであります。初日の演奏は、適度な緊張のなか、手探り状態もあったものの大きなトラブルもなくスムーズにいったかな。ただ、初日ということもあり、今回のツアー用に書いた新曲はこの日だけ見送りました。その分、CD収録曲に変化を持たせてたっぷりと演奏であります。この日のお客さんは学生の方が多かったのですが、神戸出身のモトミュージックの元スタッフのお母様や僕が審査員を務めたシンセ系コンテストで関西方面の受賞者の方々、それに数名の友人などを含めて、知り合いの方々にもたくさんご来場いただきました。ライブ後も遅くまで談笑が続き、さおりちゃんは片隅で何やらファンの方々へカホン講義。とりあえず順調な滑り出しとなりました。
この晩は、神戸から大阪のホテルへ移動。陣頭式を兼ねた軽い呑み会となりました。

07/01/10(水): 大阪Mister Kelly’s

Thprim

Mister Kelly'sツアー2日目は、大阪のミスターケリーズ。ホテル1階にある、なかなかきれいなライブハウスであります。昨夜からこのホテルに連泊しているので、移動もなく楽であります。休憩中も自分の部屋に戻れますから。
お客さんはとっても熱心に聞いてくれるのが嬉しいですね。無論、地元ネタMCは水野さんの独断場(笑)。大いに笑わせてくれます。この日は、新曲の「雨声(あまごえ)」を初披露。この曲は天と地を一直性で結ぶ雨のラインを楽器の弦に見立てて書いた久々の自信作なんです(^ ^;)。当日リハで一回通しただけで、すぐにみんな世界を作ってくれるし、このメンバーならではの芸術的な音に仕上がるのが嬉しいですね。

2日目となると、ユニットのサウンドもかなりまとまってきたし、全体的にも良い感じのライブができたと思います。

まん馬 まん馬

さてさて、この日の打ち上げは、ホテルに隣接する「まん馬」で。実は神戸のライブ後の前夜もここで呑んでいたのですが、韓国純豆腐料理がいろいろ楽しめる水野さんのお奨め店であります。辛党の僕も、さらに上を行く~激辛党のさおり嬢もすっかりこのお店にハマってしまいました。名物「すんどぅーふ」は辛さの中にも旨みがたっぷり~。石釜のご飯とも最高の組み合せであります。あ~思い出したら食いてぇ~(笑)。


 

Thprim

07/01/11(木): 京都RAG

RAG関西方面のツアーといえば、ほとんど組み込まれているのが京都RAGであります。自分は約15年ぶりくらい前の何かのセッション以来での出演ですが、店内は昔のイメージとほとんど変わりなく、とても懐かしい気分。お客さんの中には音楽学校の生徒さんもたくさん来ていただきましたが、「とても爽やかで聴きやすいからイイ感じ~」というお言葉をたくさん頂戴しました。ライブは快調にやれた感じかな。この日は「Over It」を初披露。この曲は以前に書いたラテンタッチの曲なのですが、Thprim用にいろいろ改訂を加えたので新曲扱いです。以後のツアーでもアンコールで演奏した曲ですが、とてもご好評をいただきました。次作に必ず入ることになるでしょう。

ところで、このあたりから、さおり嬢もMCでより頭角を現しはじめました。カホンを使ったユニークな演奏ネタも披露(笑)。水野さんの毒の影響か、徐久にステージ上のキャラも変貌してきました。Thprimはますますおもしろい漫才トリオ?にもなってきました(笑)。

ライブ後はCDもたくさんご購入いただき感謝・感謝であります。打ち上げはお客さんと一緒にお店で楽しく、でありました。(この日はちょっとデジカメの設定を失敗して写真少なし……)


移動中翌12日昼過ぎ、名古屋に向かいました。とにかくツアー中はずっと好天気なのは助かりました。雪でも降られたら大変ですから。車中、さおりちゃんの話題はひたすら引越であります。今月中に急遽引越したい、ということになり、その物件探しで、てんやわんや~。もうこの話題は行きの新幹線から始まってました。不動産屋さんとの連絡で携帯は常に手放せず、また行く先々のホテルに大量のFAXを送ってもらい、時間あらば即検討会であります(笑)。実は小生、物件探しにはちょっと詳しい(^ ^;)。だからちょこっとアドバイスであります。ついでに厄年のようだから、引越時期、方角などの注意も助言であります(笑)。
まぁ、これに限らず車中、話題は豊富であります。ツアー中、長時間車で移動してても、結局、誰も寝てませんね~。

仲村貴氏ここで今回のローディであります仲村貴くんをご紹介。あの江川ほーじん氏に鍛えられただけに、完璧な仕事ぶり。ほーじんさんにもよく伝えておかないといけません。ローディとしての機敏性はもとより細部にわたる気配りにも感心させられます。メンバーともよく溶け込んでくれるし、楽しくツアーができたのは彼の存在も大きかったかな。ローディが本業のようで、実は彼もベーシスト。ライブでは熱いチョッパーを打ち響かせているようです。何やらカー・マニアでもありそう。iBookもいつも手離せません。今回の縁あって、さおりちゃんの引越も手伝うとか。とにかく、いろいろありがとう~。またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です