PIVOT 制作ドキュメント

Share Button

PIVOTファースト・アルバム参加メンバー

篠田元一

篠田元一 (Keyboard,Piano)

水野正敏

水野正敏 (Bass)

20才でプロ・ベーシストとしてデビュー。 1995年にはPONTA BOXのメンバーとしてモントルー・ジャズ・フェステェバルに出演。参加バンドはFRAGILE、PONTA BOX 、シャクシャイン、3X3、JARGON、The Dabblers、篠田元一PIVOTなどなど。ベーシストのみならず、プロデューサーとしても活躍し多くのアルバムを手掛ける。

矢堀孝一

矢堀孝一 (Guitar)

水野氏とともにFragileのギタリストとしての他、多くのセッション・ライブやレコーディングに参加。ロック・スピリッツを備えた新鋭ジャズ・ギタリストとして注目されている。ジャズ系雑誌の執筆の他、教則本や教則ビデオも多数ある。

木村万作

木村万作 (Drums)

大学在学中よりプロ・ドラマーとしてデビュー。以後、坂田 明、渡辺香津美、マルタなどのジャズ系ミュージシャンから、マリーン、谷山浩子、森高千里、ハイファイセットなどのポップス系シンガーまで、幅広い多くのセッションをこなしている。バンド活動としてはPRISMに参加。文字通り日本を代表するトップドラマーの一人である。

原田芳宏

原田芳宏 (steelpan)

数少ないステールドラム奏者のなかでも現在最も注目されているのが彼である。PIVOTサウンドの中にユニークでホットな味を付加している。自己リーダー・グループPANCAKEを結成し、メジャーデビューを果たしている。

PIPO HORN (Guest)

PIPO HORN (Guest)

左より亀田直宏 (TP)、宮坂聡彦 (AS)、村瀬和広 (TS)。篠田元一&布川俊樹プロジェクトのライブでも御馴染みのPIPOホーンもゲスト参加。「PIVOT」、「CRAKER」、「URBAN#2」の3曲に参加。みんな篠田の元生徒で平均年齢22才という若さ。今後が期待される。

クレジット

Album title: 篠田元一 / PIVOT

Produced by Motokazu Shinoda
Co-Produced by Masatoshi Mizuno
Lavel Produced by Shinobu Ishihara

Recorded by Motokazu Shinoda & Mansaku Kimura
Recorded at MOTO MUSIC STUDIO & MOONLITE STUDIO
Digital Audio Technician: Satoshi Tani (MOTO MUSIC)
Mixed by Chifumi Karasawa (MIT STUDIO)
Assistant Engineer: Yasufumi Maruyama (MIT STUDIO)
Mixed at MIT STUDIO
Mastered by Kentaro Kimura at KIMKEN STUDIO

Album Artist:

Motokazu Shinoda (Piano,Keyboards,Programings)

Participation Musician:
Masatoshi Mizuno (Bass)
Koichi Yabori (Guitar)
Mansaku Kimura (Drums)
Yoshihiro Harada (Steelpan)

Guest Musician:

PIPO HORN(on M-1,2,9)

Trumpet: Naohiro Kameda
Alto Sax: Akihiko Miyasaka
Tenor Sax: Kazuhiro Murase

Horns Arranged by Motokazu Shinoda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です